無料ブログはココログ

« 夜勤が始まりました。 | トップページ | 固形物が食べられない……… »

2013年6月26日 (水)

心臓が痩せた

今日から職場が休憩時間外禁煙になりました。

そして、来月からは施設内での休憩時間を含めた時間が禁煙になります。

はぁ、肩身がドンドン狭くなりますね~(((((゜゜;)

今日は昼休みの途中で心臓辺りが「キュッ」と鷲掴みにされた痛みが起こり、「いつもの不整脈かな?でも薬も飲んでるし。」と軽い気持ちで、現場に戻ると階段で急に息ができなくなり、自分で脈が上がっているのが分かりました。

自分が働く現場でバイタルを測ると、薬を飲んでいるのに、150/120、プルスが120という結果が出ました。

肘から先と、膝もガクガクして、うまく話すこともできずに、隣の病院を急遽受診。

春に「過呼吸」を起こしているのは、知られていたので、病院ですぐに車椅子に座らされ、心電図、胸部レントゲンを受け、院長の診察へ………(つд;*)

そこで、初めての事実が!

初めてこの病院で撮影したレントゲンの心臓とその7か月して、発作を起こした心臓のレントゲンを比べると心臓が3割程痩せたことが判明。

確かにこの職場に来て10キロ近く痩せたけど、心臓って痩せるのでしょうか?

院長いわく、「心臓がかなり痩せています、脱水かもしれません。一度過呼吸をすると癖になり、一生付き合っていくことになります。でも、過呼吸は発作が起こる時に自分で分かるようになります。もし、自分で分かるようになれば、感じた時に少し休むと良いでしょう。」

確かに心臓のアタックが来るのは分かるようになってきたけど、過呼吸にいくまでの胸部の痛みが分からなくて……( ノД`)…

そもそも、心臓って痩せるのでしょうか?

« 夜勤が始まりました。 | トップページ | 固形物が食べられない……… »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527945/57671200

この記事へのトラックバック一覧です: 心臓が痩せた:

« 夜勤が始まりました。 | トップページ | 固形物が食べられない……… »